嫉妬の色って何色?!

想いを実現へ・・・あなたの中の奇跡をお手伝いします! 太陽の奇跡®AKALAMANAサンキャッチャーセラピスト認定講師 育成本部 代表 松本恵美です。

昨日、ある会話から嫉妬についてのお話しになりました。

『嫉妬』

と、聞いてどんなイメージがしますか?

そして、この嫉妬とはどういうものなのでしょうか?

今日は嫉妬について考えてみたいと思います。

嫉妬とは嫉むと妬む

妬む(ねたむ)とは、人を羨ましく思って、人を憎む事

嫉む(そねむ)とは、人を羨ましく思って、自分を憎む事
このふたつがひとつになっているのが嫉妬です。

このふたつに共通するのは、相手があって生まれる感情、『羨ましい』という気持ちです。

そして、その気持ちがどこの方向に向くか、ベクトルが相手へ向かえば『妬み』になり、自分へ向けば『嫉み』になるのです。

そんな、相反するエネルギーがふたつ揃っている嫉妬、もう、心は大忙しですね。

相手へ攻撃し、自分へも攻撃し、きっと心穏やかでないはず。

ちなみに、カラーセラピーでは、外への攻撃は赤、内への攻撃は青で表されることがあります。

それならば、

嫉みは青

妬みは赤

といったところでしょうか。

嫉妬の色はグリーン?!

では、嫉妬の色って何だと思いますか?

実は緑で表す事が多いのだそう!
『Green-eyed-monster』

嫉妬の目をした怪物

この嫉妬という意味の慣用句はシェークスピアの戯曲が元。

O, beware, my lord, of jealousy ! 
It is the green-ey’d monster which doth mock
The meat it feeds on;

お気をつけ下さい、将軍、嫉妬というものに。それは緑色の目をした怪物で、ひとの心をなぶりものにして、餌食にするのです。

(『オセロ』第3幕第3場)

この言葉はシェイクスピアの造語らしいので、英語圏では馴染み深く、緑は嫉妬の色、との印象を持っているのだそう。

  
しかし、日本で、しかもカラーセラピーで、緑が嫉妬という表現は、少なくとも私は聞いた事がありません。

緑には、バランス、方向性、ハートのスペースなどの意味があります。

なるほどー。

嫉妬=グリーンではピンとこなかったことも、妬みと嫉み、相反するエネルギーはバランスが崩れた状態ではないだろうか?

それなら、納得!

バランスを崩した心は自分の居場所、スペースをなくし、さらにどうすれば良いのかの方向性を失います。そして更に行き場の無くなった心は本当の思いから遠ざかり、自分自信を見失っていくのではないでしょうか。

嫉妬とは、自分自信を苦しめる、それこそ怪物なのかもしれませんね。

しかし、羨ましいと思う気持ちは決して悪ではありません。
その気持ちが、やる気を起こさせたり、チャレンジの原動力にもなり、新たな発想へと導いたりもします。

羨ましいとは、なんて大きなエネルギーになるのでしょう!
嫉妬に心を支配される前に、自分の心のバランスをとって、ぜひ、その『羨ましい』という感情を新たな原動力に使っていきたいものですね。

太陽の奇跡®AKALAMANAサンキャッチャーセラピスト認定講師  育成本部 代表 松本恵美
akalamana取り扱いメニュー

12月サロンスケジュール

サロンakalamana

【住所】 千葉県千葉市若葉区西都賀4丁目1番3号サンライズⅢ 102号室

総武線都賀駅西口 徒歩4分

【営業時間】 10:00〜18:00
【定休日】 不定休 ☆完全予約制☆

お申込みフォーム クリック→

メール happy_sun_catch@yahoo.co.jp

TEL 090-7418-2726 

(お電話は留守電にメッセージをお願いします。折り返しご連絡させていただきます)

サロンakalamanaでの開催は1名様からもお受けしております。

遠方の方は数名集まれば出張にて開催もいたします!

気になる方はぜひ一度、お問い合わせ下さい。

お待ちしてます❤️

公式サイト

太陽の奇跡®AKALAMANAサンキャッチャーセラピスト公式サイト